フィジー島 旅行 楽しむ

フィジー島での旅行を楽しむために

フィジー島での旅行を楽しむために

フィジーの観光について色々お話していくうちに、フィジー島に行きたいという思いが強まったのですが、しかしなかなか行けないのが現実です。
たまには3ヶ月くらい休んで、海外旅行に行きたいな〜なんて考えたりする人もいるでしょうが、お金はもちろんのこと、そんなに長期にわたって仕事をしなかったら、たとえ海外旅行に行けたとしても戻ってきたら自分の居場所はもうそこにはないかもしれないという不安があります。
まあ、3ヶ月も休める企業はそうそうあるわけがないのですが…。

 

しかし、たとえば一度旅行に行ってみて、もうここに永住して、現地で仕事をして生きて行くんだ!
なんていうのもありかもしれませんね。
フィジーの場合は、海外なので様々な手続きが必要ですが、たとえば沖縄ではそういった人々が多く暮らして、自分なりに生計を立てています。
実は私も一時期憧れていたことがありました。
と言っても、私は自由の身なので、どこでもふわりと飛んで行くことができますので、そんなに難しい話ではありませんけどね。
しかし、フィジーに行ったらもう離れたくないと思うかもしれません。
なにせ、海に囲まれて暮らす時間は、本当に我を忘れてのんびりと生きているのを実感します。
皆さんであればいつもはただ日々を忙しく過ごすだけだったのが、海を眺めていると、「本当にそれでいいの?」と自分に問題提起してしまうかもしれません。そして、帰りたくなくなる…というのが、ゆったりした空間へ旅行に出かけた際の唯一の苦痛にもなり得るのですよね。
旅行から帰ってきて暫くすると、また旅行に行こうと頑張って働いている人たちを見かけます。

 

 

フィジーも同じように、フィジー独特の時間の流れがあることでしょう。
さらに、神聖な海、自然の力を大きく感じて、心境によっては楽しんだり、ただひたすら何も考えずに過ごしたり、またものすごく考えて一回りも二回りも成長して帰ってくることもあるかもしれません。
フィジーでの旅行を楽しむために、ぜひいろんな思いを海で洗い流してきてほしいなと思います。
楽しいことまで流す必要はありません。
しかし、悩みや苦しみをキレイに流して、自分自身と向き合うための時間をとってもらいたいと思います。
フィジーの大自然の中で、私の仲間のケサランパサランとも出会えるかもしれませんからね。
多くの幸せを感じる旅になることを願っています。


ホーム RSS購読 サイトマップ